赤馬衆日記2009

J2ロアッソ熊本とサッカーをこよなく愛するオバチャンのほぼゴール裏日記♪
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | author スポンサードリンク | - | -
異種競技
◆ハンドボール◆
日本のミーハーマスコミによってここ数週間ですっかりメジャースポーツに祭り上げられてしまった感のあるハンドボール男女日本代表チーム。「中東の笛」に踊らされているのは、実はマスコミ連中だなあと、その昔、地元とハンド先進国だけで盛り上がったハンドボールワールドカップin熊本をめいっぱい堪能した自分は思うのです。
今更、TVでみのもんた風情が偉そうに「ハンドボールのルールはこうだよ」などと言うのを聞いてると鼻で笑っちゃうねー!


◆日韓戦◆
女子の試合をリアルタイムで見ました。
試合会場の雰囲気が、某TV局によってアイドルタレント化された気の毒な選手たちのバラエティになり下がったバレーボールの試合みたいな打ち上げ花火状態に近いのが、とても気になりましたが、その影響は試合開始からの彼女たちの動きに如実に表れてしまいました。
韓国選手ののびのびとしたプレーに対し、ひとつのミスで次々に一歩の遅れに繋がってしまう日本選手の小さな焦燥感が、あの結果となって現れたのかもしれないな、と素人ながら思いました。

熊本でのワールドカップ当時すら、全国ニュースでも最後に映像なしの結果だけ放送という状態だったことを考えれば、これだけ注目されてメジャーになることはハンドボール界にとっていいこともあるんでしょうが、今のスポーツマスコミにはスポーツそのものをリスペクトする気などさらさらなく、どのジャンルであれ選手個人のアイドル化(もしくはヒール化)しかしない(もしくはできない)低能ぶりだから、どちらかというと、捕まったが最後自分たちに都合のいいところだけ毟り取って後は見向きもしないというスポーツにとって最悪の報道姿勢が目に見えてます。

北京オリンピックに出ようが出まいが、ハンドボールという競技はずっと続くものだという観点での放送をぜひとも願いたいと思っています。

今回、の中継がNHKBSであることが、ハンドボールを好きな自分にとってほんの少しの安心材料です。

今宵は男子! オリンピックのかかった勝ち負けも大事ですが、それよりも、降って湧いたような「中東の笛」騒ぎのあげくのメディア狂走曲に踊らされないように、自分たちのプレーを全力で発揮してほしいと思います。
マイフェイバリッツ | 11:44 | author 香露 | comments(0) | -
  • <<
  • 2/2PAGES