赤馬衆日記2009

J2ロアッソ熊本とサッカーをこよなく愛するオバチャンのほぼゴール裏日記♪
<< 異種競技 | TOP | 監督ぅ! >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | author スポンサードリンク | - | -
日本代表善戦
◆男子!◆
日本代表には、世界選手権熊本大会で人気沸騰した岩本選手や砦のような四方選手がまだがんばっていて、一気にタイムスリップしたような気持ちになりました。
今日の試合、韓国のGKのすばらしさ完敗でした。もっとも、日本男子のプレーの「遅れている部分」は熊本大会当時より、わかりやすくなっちゃってましたね。もう少しアグレッシブなオフェンスが見たかったかな。
当時、ウェーブは会場の観客席をグルグル回ってましたっけ。数少ない中継録画放送のアナウンサーが「ハンドボールでウェーブが起きるのは非常に珍しいですねえ」と驚いていたのが今でも思い出されます。うはー懐かしいなっ(^▽^)

試合全体は、女子も男子も非常に清々しく正々堂々とした戦いだったと思います。

今後は中東に煩わされることなく、世界レベルの審判による試合ができる環境を整えることが、実はオリンピックに出場する以前にアジアのハンドボール界には必要なことだと思っています。

それをきちんと見届けるのも、今回一気にお祭り騒ぎでハンドを取り上げたメディアやマスコミの責任でもあるし、そうなるものと信じてますからねー!(^-^) くれぐれも。

 がっかりさせるなよ!
マイフェイバリッツ | 21:39 | author 香露 | comments(2) | -
スポンサーサイト
- | 21:39 | author スポンサードリンク | - | -
コメント
坪根選手は同級生です(面識まったくなし)。
しかし、僕らのようなあんまり強くないチームの人間でも、
坪根のすごさは知っていました。

中川選手とは新人戦でやったことがあります。
完全に遊ばれました。
三年間で泣いたのは九学に負けた新人戦と、最後の総体だけ
でした。

そんな同世代が体を張っていた。
今までどんなに望んでも入らなかった客席で。

泣けました。
2008/01/31 4:08 PM by たのさん
自分自身がリアルタイムで体験した記憶って、どんなに刻が経っても強烈ですよね。思いが、今回の再決戦で実際の試合となって蘇ったことこそ、たのさんさんの一生の宝物になるんじゃないでしょうか。

誰も持っていない素晴らしい宝物をお持ちで、ハンドに限らずスポーツは観客席で見ているだけだった自分からすると本当に羨ましいです。

嬉しい方面で泣けて良かったですね!

2008/01/31 11:26 PM by 香露
コメントする